レバレッジが無いからバイナリーはリスクが少ない!


バイナリーオプションのレバレッジ

投資の中で元本割れの可能性が無いのがバイナリーオプションです。

多くの金融商品でレバレッジと言うものが利用されています。

レバレッジとは日本語で梃子を意味し、少ない資本で大きな金額を動かす時に使われます。

バイナリーオプションではレバレッジが無い分リスクも少ない

現物取引の株ではありえませんが、先物やFX、CFDなどはこれを使います。

少ないて持ち資金でも、レバレッジを上手く使えば何十倍、何百倍の利益を出すことが出来るのです。

ただし、損失がでた場合も大きくなる可能性があります。

そのため、ポジションを取った後で損失が出る方へ相場が動いた時に、途中でストップを入れておかないと、原資金を失うほど損失が広がってしまいます。

上手くストップで止まってくれると良いのですが、指標発表など、相場が急変した場合にストップが作動しない事もあるのです。

その場合、原資金以上の損失となることがあります。これが元本割れです。
国内業者であれば、ここで追加証拠金の提出を求められますね。いわゆる追証と言うものです。

これが払えずに破産に至るケースが先物で頻発したことがありました。

基本的にバイナリーでは元本を割り込む事が無い!

しかしバイナリーオプションでは元本を割り込むことはありません。

どんなに損失が出るとしても、投入した資金以上に損失が拡大することが無いからです。
利益も損失も最初から数値が確定しているのがバイナリーオプションなのです。

だからこれは他の投資に比べて安全性が高く、経験の少ない人でも破産に至る可能性が低いのですね。

安全性の高い投資なのです。


寄稿者情報 PN:みっくん

投資ブログ等を多く運営している、株式投資をメインに、FXやバイナリーオプション等の持論を記事にしているライターです。

主な作品として NISAのおすすめ運用方法 等がこれまででは最も人気になった株式情報コンテンツになります。

初心者の方に絞った内容の記事から、ベテランの投資家に向けた詳しい記事まで幅広く執筆活動を展開している。

バイナリーオプションは流れを把握して取引を行おう!

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)